カナダ オンタリオ州のランドバンキング情報18年3月期

オンタリオ州の公共インフラへの投資

オンタリオ州は、病院、学校、公共交通機関、道路、橋といった公共インフラへの継続的な投資に関する新しい計画を発表した。通勤で使う道路、橋、公共交通機関から、学校、病院まで、人々は毎日公共インフラに頼って生活している。オンタリオ州長期インフラ計画は、13 年以上、1,900 億ドルに及ぶ政府最高額のインフラ投資で、地域社会の多様化するニーズに対応するためのものである。

トロント地下鉄網拡張工事

ここ40 年で最大のトロント地下鉄網拡張工事が2017年12月に開始された。この工事によって通勤・通学が迅速かつ便利になり、路線1をヨーク地区に延長することでさまざまな方面への接続が良くなる。将来的にはフィンチ・ウェスト・ライトレールやバリーのGO 鉄道ライン、及びヨーク地区の高速バスネットワークvivaNextなど、地域のさまざまな交通網とも接続する予定だ。ヴォーンの振興商業地区に完成した新しい地下鉄ターミナルは、ビジネスと住宅開発の面で既に成果を上げている。

出典:Trans Global Partners

ルート・アンド・パートナーズでは富裕層の不動産マーケティングリサーチのほか、富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。


関連記事


ページ上部へ戻る